世界日報 Web版

まだ若い東京株式市場相場


尾関 通允

表面的には順調な回復

経済ジャーナリスト 尾関 通允

 東京株式市場が順調な相場展開の状況で推移している。これを代表的な指標である日経平均株価225種の動きでみると、日本経済を取り巻く内外環境条件が少なくとも表面的にはいい方へ向かっているのを好感してか4月10日に一時的に2万円台を回復したあと、しばらく伸び悩みに転じたが、同22日には終値でも2万円台乗せを記録した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ