世界日報 Web版

新型コロナ感染と日本経済


鈴木 淑夫

鈴木政経フォーラム代表・経済学博士 鈴木 淑夫

 新型コロナウイルス感染症の拡大が続いているが、経済に対する影響を示す指標の公表が始まった。日本経済は、消費増税と大型台風の影響で、10~12月期に前期比マイナス1・8%(年率マイナス7・1%)と大きく落ち込んだが、1~3月期には底を打って徐々に回復し始めるはずであった。しかしその出端(ではな)を挫(くじ)くようにコロナウイルスの蔓延(まんえん)に襲われ、日本経済はもう一段下押しすることになろう。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ