世界日報 Web版

山崎洋介 rss

米朝首脳会談、正恩氏に「核放棄」確認を

ワシントン・タイムズ財団シンポ  6月初旬までに開催される見通しの米朝首脳会談を前に、ワシントン・タイムズ財団は11日、北朝鮮問題をテーマとするシンポジウムをワシントンの連邦議会で開き、北東アジアの専門家らが議論を交わし…

続き

トランプ米政権の対中貿易制裁、強硬姿勢に評価の声

 知財侵害、国際連携求める  トランプ米政権は、鉄鋼・アルミニウムの輸入制限に続き、米通商法301条に基づき、中国の知的財産権侵害に対抗する貿易制裁の品目を発表した。これを受け中国も報復措置を発表するなど、「貿易戦争」へ…

続き

米ペンシルベニア州下院補選 共和、トランプ氏「圧勝」の地で敗北

中間選挙に向けて打撃  13日に投開票が行われた米東部ペンシルベニア州の下院補欠選挙は、約600票差の大接戦となり、不在者投票の再集計などが実施されたが、21日に共和党のリック・サコーン州下院議員が敗北を認めたことで、民…

続き

トランプ氏、安保担当補佐官を解任

後任に強硬派のボルトン氏  トランプ米大統領は22日、マクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)を解任し、後任に対外強硬派のジョン・ボルトン元国連大使(69)を充てると表明した。ボルトン氏は4月9日付で就任する。  ボ…

続き

トランプ米政権の新人事、外交方針に一貫性

 トランプ米大統領は13日、意見の不一致があったとしてティラーソン国務長官を更迭し、後任に自身が信頼を置く中央情報局(CIA)のマイク・ポンペオ長官を指名。14日には、2016年の大統領選でトランプ氏の顧問を務めた経済評…

続き

トランプ大統領、ティラーソン国務長官を解任

後任はポンペオCIA長官  米国のトランプ大統領は13日、ティラーソン国務長官を解任した。トランプ氏はツィッターに「マイク・ポンペオ中央情報局(CIA)長官がわれわれの新しい国務長官になる。彼は素晴らしい仕事をするだろう…

続き

米朝、初の首脳会談へ

トランプ氏決断、5月までに 金正恩氏の招請を受諾  韓国大統領の特使として訪朝した鄭義溶国家安保室長は8日、ホワイトハウスで記者会見し、トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の要請を受け入れ、5月までに金委員長…

続き

米、北の真意に警戒感

コーツ国家情報長官「核放棄、非常に懐疑的」  トランプ米大統領は6日、北朝鮮が4月末の南北首脳会談の実施で合意し、非核化をめぐり米国と対話する用意があると表明したことについて、「彼ら(北朝鮮)は真剣だと思う」と一定の評価…

続き

トランプ米政権、「力による平和」へ国防費増額

管理法の上限撤廃が課題  トランプ米政権は、先月12日に2019会計年度予算の大枠を示す予算教書で国防費を前年比約7・4%増の6760億㌦に増額した。軍の規模縮小を進めたオバマ前政権の政策を転換させ、「力による平和」を目…

続き

米、北に「過去最大」の制裁

船舶、海運会社56団体対象  米政府は23日、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮による国連安保理決議の制裁逃れの密輸に関わった56の船舶や海運会社などに対する新たな制裁措置を発表した。トランプ大統領は、ワシントン郊外で開かれ…

続き

「北は自国民を拷問、飢えさせる政権」

融和攻勢に人権問題で対抗 米国、韓国と認識の違い鮮明  9日に開幕した平昌冬季五輪は、米国と北朝鮮による外交戦の舞台ともなった。五輪を利用して「融和ムード」を演出する北朝鮮に対し、代表団を率いて訪韓したペンス米副大統領は…

続き

米、新型核開発を推進

「核態勢」強化へ大転換  トランプ米政権は2日、今後5~10年間の米国の核戦略「核態勢の見直し」(NPR)を公表した。爆発力の小さい低出力核弾頭(小型核)や核巡航ミサイルなど新型兵器の開発を進め、「核のない世界を目指す」…

続き

超党派訴えるトランプ氏

米中間選挙、「経済」が前面に  トランプ米大統領が30日、初の一般教書演説を行い、「今こそ米国の新時代だ」と訴え、移民制度改革や大型インフラ投資の実現に向け超党派の協力を呼び掛けた。民主党やメディアなどに対する挑発的な発…

続き

「安全で強い米国建設」 トランプ大統領一般教書演説

対北「過去の過ち繰り返さない」  トランプ米大統領は30日夜(日本時間31日)、上下両院合同会議で就任後初となる一般教書演説を行った。この中で、「われわれは安全で、強く、誇り高い米国を共に建設する」と訴え、北朝鮮の核・ミ…

続き

米企業、中国で謝罪ドミノ

特報’18 台湾など「国扱い」で当局圧力  米ホテルチェーンのマリオットインターナショナルなど中国に進出する米企業が、台湾や香港などを「国」として扱ったとして、謝罪に追い込まれる事態が相次いでいる。これらを「不可分の領土…

続き

トランプ大統領、軍事支出増など呼び掛け

きょう一般教書演説  トランプ米大統領は30日、就任後初となる一般教書演説を行う。  ホワイトハウスのスタッフがワシントン・タイムズ紙に語ったところによると、演説内容は「闘争的な内容よりも、歩み寄りや超党派的な基調」にな…

続き

蜜月時代の日米同盟 首脳間の信頼、今後も鍵に

 トランプ米大統領の就任以来、日米関係は、安倍晋三首相との個人的な信頼関係を土台として「蜜月関係」を築いてきた。  両首脳は、これまで5回の直接会談と17回の電話会談、両国でそれぞれ1回ずつの「ゴルフ外交」を行うなど、緊…

続き

対北包囲網の構築 米韓分断工作、制裁逃れに直面

トランプのアメリカ 就任から1年(5)  「善かれ悪(あ)しかれ、この2018年のうちに北朝鮮において根本的な変化が起きるかもしれない」  スタンフォード大フーバー研究所の歴史家、ビクター・デービス・ハンソン氏は、最近の…

続き

トランプ政権1年、独自路線で内外に波紋

税制改革など公約実現  トランプ米大統領が就任して、20日で1年を迎える。既存の政治に不満を持つ白人労働者層の支持を背景に、「米国第一」主義を掲げ、環太平洋連携協定(TPP)などの国際協定からの離脱やエルサレムの首都認定…

続き

米大統領、南北関係「数ヵ月注視」

平昌五輪、ペンス氏が出席  トランプ米大統領は10日、ホワイトハウスで開いた閣議の冒頭で、9日に行われた韓国と北朝鮮の南北閣僚級会談について「我が国だけでなく、世界にとって成功につながることがよい。これから数週間、数カ月…

続き

イラン核合意で前米政権に疑惑浮上

ヒズボラ麻薬取引の捜査妨害か 司法長官が調査を指示  イランとの核合意(2015年7月調印)を結んだオバマ前米政権が、同国との交渉の過程で、麻薬取締局(DEA)によるイラン系シーア派武装組織ヒズボラに対する捜査を妨害して…

続き

トランプ氏「核ボタン、私の方が強力」

国務省報道官、米韓へのくさび警戒  トランプ米大統領は2日、ツイッターで、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が新年の辞で「核のボタンが机の上にいつもある」と主張したことに対し、「私にも核のボタンがあるが、彼のものよりずっと大…

続き

二大政党制、問われる「改革保守」の中身

2017衆院選 国難と選択(中)  解散前日の先月27日、小池百合子東京都知事が代表を務める希望の党が結党会見を開き、「寛容な改革保守」を掲げた新党が誕生した。この翌日には野党第1党であった民進党の「合流」劇が続き、一時…

続き