世界日報 Web版

山崎洋介 rss

コロナ初期の遺伝子情報削除 米政府機関、中国研究者の要請で

起源隠蔽工作の可能性  新型コロナウイルスの感染拡大初期の遺伝子配列データが、中国の科学者の要請により米国立衛生研究所(NIH)が管理するデータベースから削除されたことが明らかになった。新型コロナ起源の隠蔽(いんぺい)を…

続き

中国対抗策、具体化が課題

G7サミット ウイグル問題では後退  13日に閉幕した先進7カ国首脳会議(G7サミット)は、首脳宣言で、「台湾海峡」に初めて言及するなど、幅広い分野で中国を牽制(けんせい)した。ただ、具体的な措置は乏しく、覇権主義的な行…

続き

コロナ起源「隠蔽」の可能性 ファウチ氏、初期に認識か

 最近まで新型コロナウイルスの武漢研究所流出説を一貫して否定してきたファウチ米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)所長が、感染拡大初期の昨年2月にその可能性を懸念していたことを示唆するメールが1日に公開され、注目を集…

続き

新型コロナウイルス 武漢研究所流出説は「妥当」

国立研究所が昨年報告書  米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は7日、米国立研究所が昨年5月、新型コロナウイルスが中国・武漢ウイルス研究所(WIV)から流出したという説は妥当であり、さらなる調査を行う価値がある…

続き

武漢研究所で「危険な実験」、流出説めぐり注目高まる

 新型コロナウイルスの起源をめぐり、中国の武漢ウイルス研究所(WIV)からの流出説の信憑(しんぴょう)性が高まってきた一因に、そこで行われていたウイルス実験に伴うリスクへの認識が広がってきたことがある。WIVの研究には、…

続き

米国防予算 対中国抑止を最優先

AI・極超音速 先端技術に投資  バイデン米政権は28日、2022会計年度(21年10月~22年9月)の国防総省予算として、7150億㌦(約78兆5000億円)を要求した。急速に軍拡を進める中国に対抗するため、人工知能(…

続き

コロナ流出説で方針転換「陰謀論」から「有望な説」へ

 新型コロナウイルスの起源をめぐり、米国で以前は「陰謀論」などとレッテルを貼られ一蹴されていた中国・武漢研究所流出説が、有望な説の一つと見られるようになってきた。米フェイスブックは、新型コロナが人工的に作られたと主張する…

続き

武漢研究所 流出説が再燃、米大統領 追加調査を指示

 バイデン米大統領は26日、新型コロナウイルスの起源について、中国の武漢ウイルス研究所からの流出説を含め情報機関に追加調査するよう命じた。米国では、同研究所から流出した可能性について、議論が再燃している。  バイデン氏は…

続き

武漢ウイルス研究所(AFP時事)

武漢研究所員3人 19年秋に通院治療、新型コロナと関連か

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は23日、中国の武漢ウイルス研究所(WIV)の研究者3人が2019年11月に体調不良となり、病院で治療を受けていたことがこれまで未公開だった米情報機関の報告書で明らかになっ…

続き

米韓首脳 外交で「完全な北非核化」追求

中国牽制 「台湾海峡の安定」明記  バイデン米大統領と韓国の文在寅大統領は21日、ホワイトハウスで首脳会談を行い、対北朝鮮政策について、「外交と対話」を通じて、朝鮮半島の完全な非核化を目指す方針を確認した。共同声明には「…

続き

「新疆全体を収容所に」 米国務省、信教の自由年次報告書

中国政府のウイグル弾圧など非難  米国務省は12日、世界各国の信教の自由に関する年次報告書を発表し、中国政府が新疆ウイグル自治区などでイスラム教徒らの弾圧を続けていると非難。同省高官は、中国政府が「自治区全体を収容所に変…

続き

過激化する「反人種差別教育」 米国

 米国で左派イデオロギー色の強い「反人種差別教育」に対し、保護者や教師から反発の声が上がっている。一方で、バイデン政権はこうした教育を推進する姿勢を示しており、共和党は批判を強めている。(ワシントン・山崎洋介) 保護者、…

続き

ペンス氏「米国を取り戻せ」 WT紙に寄稿

バイデン政権批判  米共和党のマイク・ペンス前副大統領は6日付の米紙ワシントン・タイムズに寄稿し、就任後100日が過ぎたバイデン大統領の政策を厳しく批判。政府の役割を強める「大きな政府」への動きや国境政策、米国の伝統的価…

続き

米政権 北朝鮮政策の見直し完了

外交で完全非核化目指す 「現実的アプローチ」採用  サキ米大統領報道官は4月30日、バイデン政権が進めていた対北朝鮮政策の見直しが完了したと発表した。詳細は明らかにしなかったが、朝鮮半島の完全な非核化に向け「調整された現…

続き

バイデン氏 初の議会演説、「米国の再始動」を宣言

中国 習氏は「専制主義者」  バイデン米大統領は28日、議会上下両院の合同会議で就任後初の議会演説を行った。この中で、新型コロナウイルスなどによる危機から米国が脱しつつあるとして、「米国は再び動きだした」と強調。外交政策…

続き

米上院外交委 戦略的競争法案を可決

超党派で中国に対抗、台湾重視  米上院外交委員会は21日、覇権主義的傾向を強める中国への包括的な対抗策を定めた「戦略的競争法案」を賛成21、反対1で可決した。対中強硬方針への支持が超党派で広がっていることを改めて示した形…

続き

日米 声明に「台湾」明記 初の首脳会談

「海峡の平和と安定重要」 香港・ウイグル「深刻な懸念」  菅義偉首相は16日午後(日本時間17日未明)、ホワイトハウスでバイデン米大統領と初の首脳会談を行った。覇権主義的な動きを強める中国への対応をめぐって議論を交わし、…

続き

米国立アレルギー感染研究所のファウチ所長=1月21日、ワシントン(AFP時事)

ファウチ氏が武漢研究所支援 新型コロナで議会調査要求

ナバロ前米大統領補佐官 米紙ワシントン・タイムズ紙に寄稿  ピーター・ナバロ前米大統領補佐官は、14日付の米紙ワシントン・タイムズに寄稿し、米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長が、新型コロナウイルスの発生源であるこ…

続き

中国・新疆の太陽光パネル 米国で懸念高まる

NEWSクローズ・アップ 強制労働の疑い、対応求める声  中国の新疆ウイグル自治区における太陽光パネル素材の生産に、中国政府による強制労働が関わっている可能性があるとして米国で懸念が高まっている。バイデン政権が太陽光発電…

続き

米大リーグが球宴開催地を変更

選挙法めぐり左派が圧力 民主、黒人の「投票抑圧」誇張  米大リーグ(MLB)がオールスターゲームとドラフトの開催地を南部ジョージア州アトランタから変更すると発表したことが波紋を呼んでいる。同州で共和党主導により先月下旬に…

続き

米報道官 北京五輪不参加も

人権問題で言及も修正  米国務省のプライス報道官は6日、中国政府による新疆ウイグル自治区などでの深刻な人権侵害に懸念を示し、来年2月に開幕予定の北京冬季五輪について、共同ボイコットについて同盟国と協議する考えを示した。 …

続き

米人権報告書 ウイグル弾圧は「ジェノサイド」

香港統制強化も非難  米国務省は30日、各国の人権状況に関する2020年度版の報告書を発表し、中国の新疆ウイグル自治区でウイグル族らへの「ジェノサイド(集団虐殺)や人道に対する罪があった」と厳しく非難した。中国政府による…

続き

米中の主張、平行線 香港・新疆・台湾 厳しく対立

気候変動 協力を模索  米アラスカ州アンカレジで行われていた米中外交トップによる初の直接会談は19日、2日間の日程を終了した。中国による新疆ウイグル自治区などでの人権問題のほか、台湾への圧力など安全保障分野で議論は平行線…

続き