世界日報 Web版

山崎洋介 rss

残念な文在寅政権の対応 ケビン・メア氏

日韓打開 私はこう考える 日韓関係悪化は中露の利益に 元米国務省日本部長 ケビン・メア氏(下) 元米国務省日本部長 ケビン・メア氏 (上)  悪化を続ける日韓関係を米国はどう見ているのか。元米国務省日本部長のケビン・メア…

続き

米テキサス州の銃乱射で20人死亡

21歳白人の男逮捕、憎悪犯罪か  米南部テキサス州エルパソのショッピングモールで3日、銃乱射事件が起き、20人が死亡、26人が負傷した。地元の警察は、同州ダラス近郊に住む21歳の白人の男、パトリック・クルシウス容疑者を逮…

続き

米大統領、対中関税の第4弾を来月1日発動

輸入品ほぼ全てに拡大  トランプ米大統領は1日、米中貿易交渉をめぐり、中国からの輸入品ほぼすべてに制裁関税を拡大する「第4弾」を発動する考えを明らかにした。トランプ氏はツイッターで、不調に終わった米中閣僚級協議を受け、「…

続き

米民主党討論会でバイデン、ハリス両氏が対決

 2020年米大統領選に向けた2回目の民主党候補者討論会の2日目が31日、ミシガン州デトロイトで行われた。世論調査の支持率でトップを走るバイデン前副大統領(76)が登壇し、前回の討論会で同氏を追及したハリス上院議員(54…

続き

急進左派政策めぐり論戦、米民主党の2回目討論会

 2020年の米大統領選に向けた民主党の2回目の討論会が30日、ミシガン州デトロイトで始まった。初日は10人が登壇し、急進左派の有力候補、サンダース上院議員(77)、ウォーレン上院議員(70)に対し他の穏健派の候補者から…

続き

米同時テロ被害者補償基金を延長 トランプ氏が法案に署名

 トランプ米大統領は29日、2001年9月11日の同時多発テロに起因する負傷や家族の死、病気などの損害を補償する被害者補償基金を2090年度まで延長する法案に署名し、成立させた。  トランプ氏は、ホワイトハウスで開催した…

続き

米大統領選、民主きょう2回目討論会

バイデン氏が標的か  2020年の米大統領選に向けた民主党候補者による2回目の討論会が30日(日本時間31日)、2日間の日程で始まる。前回に続いて、支持率や資金集めで一定の条件を満たした20人が論戦を闘わせる。  世論調…

続き

米大統領、コーツ情報長官の辞任発表

後任に下院議員指名へ  トランプ米大統領は28日、ツイッターで、コーツ国家情報長官(76)が8月15日付で辞任すると発表した。後任にはジョン・ラトクリフ下院議員(53)を指名すると明らかにした。コーツ氏はロシアや北朝鮮、…

続き

エスパー米国防長官就任

トップの長期不在解消  米上院本会議は23日、マーク・エスパー陸軍長官(55)を国防長官に充てる人事を賛成90票、反対8票の圧倒的多数で承認した。エスパー氏は同日、ホワイトハウスで宣誓し、就任した。マティス前国防長官が辞…

続き

トランプ氏、日韓関係打開へ協力の用意

文大統領から仲介依頼  トランプ米大統領は19日、ホワイトハウスで記者団に、韓国の文在寅大統領から、悪化している日韓関係の改善に向けて協力を要請されたと明らかにした。トランプ氏は、「日韓双方が望むなら関与するだろう」と述…

続き

中国のウイグル弾圧、米国務長官「世紀の汚点」

「国際宗教自由同盟」創設へ  ポンぺオ米国務長官は18日、米国が主催した信教の自由に関する閣僚会合で演説し、中国によるウイグル系イスラム教徒への弾圧について、「現代における最悪の人権危機が中国で起きている。まさに世紀の汚…

続き

女子競技への「男子」参加は不公平 米の16歳選手ら

過剰なトランスジェンダー擁護に異議  米国で心と体の性別が一致しないトランスジェンダーの権利を擁護する動きが広がる中、「生物学的な男性」が女子のスポーツ競技に参加することに反対の声が上がっている。東部コネティカット州の高…

続き

中距離ミサイル開発で中露に対抗

次期米国防長官のエスパー氏公聴会  トランプ米大統領から次期国防長官に指名されたマーク・エスパー陸軍長官の指名公聴会が16日、下院軍事委員会で開かれた。  エスパー氏は中露に対する米軍の優位性を維持するために、人工知能の…

続き

米大統領、次期国防長官にエスパー氏を正式指名

 トランプ米大統領は15日、次期国防長官にエスパー長官代行兼陸軍長官を正式に指名した。昨年12月にマティス前長官が辞任してから国防長官のポストは半年以上空席が続いている。  就任には上院の承認が必要となる。来週にも指名に…

続き

日本政界・沖縄に浸透図る中国 米シンクタンクリポート

 中国は日本に対して考え方や信念、行動に影響を与える「政治戦」を仕掛け、さまざまな手段を通じて政界や沖縄への浸透を試みている――。米ワシントンのシンクタンク「グローバル台湾研究センター」のラッセル・シャオ主任はこのほど、…

続き

米副大統領、イランへの軍事行動も辞さず

「核兵器の獲得許さず」  ペンス副大統領は8日、ワシントンで講演し、イランがウラン濃縮度を核合意で制限された基準を超えたことに触れ、「われわれは彼らの経済に圧力をかけ続ける。トランプ大統領の下で、イランが核兵器を手に入れ…

続き

米独立記念日 トランプ氏、軍の貢献称える

「現在の米国は最強だ」  トランプ米大統領は独立記念日の4日、首都ワシントンのリンカーン記念堂前で演説し、「この国を最も優れた国にしたのは、卓越性と冒険、勇気と自信、忠誠心と愛情だ」と主張。建国以来の軍の貢献を称(たた)…

続き

米メディア「ドラマ演出への嗅覚」 トランプ氏の北朝鮮入り

 トランプ氏が現職の米大統領として初めて韓国と北朝鮮を隔てる軍事境界線を越えたことについて、米メディアは30日、一斉に報じた。指導者同士の個人的関係を重視し、“サプライズ”の演出を好むトランプ氏の外交スタイルに改めて焦点…

続き

米大統領選、トランプ氏打倒へ20人が競う

民主党が初の討論会  2020年米大統領選に出馬表明した民主党候補の初討論会が26日夜(日本時間27日午前)、南部フロリダ州のマイアミで始まった。世論調査などにより参加資格を得た20人の候補者が、トランプ大統領への挑戦権…

続き

トランプ氏、日米安保条約破棄に言及か

米通信社報道 「一方的」と不満  米ブルームバーグ通信は24日、トランプ大統領が最近、日米安全保障条約を破棄することに言及したと報じた。側近との私的な会話の中で出た話で、政権当局者はそのような動きに出る可能性は極めて低い…

続き

中国政府による「信教の自由」抑圧が悪化

新疆の項目を新設 国務省年次報告書 米、中国批判強める  米国務省は21日、各国の信教の自由に関する2018年度版の報告書を発表した。中国政府による信教の自由抑圧が特に悪化しているとして、少数民族ウイグル族らが居住する「…

続き

米大統領、イラン攻撃を直前に中止

無人機撃墜の報復「相応でない」 米軍の無人偵察機がイランに撃墜された問題で、トランプ米大統領は21日朝、ツイッターで、米軍が前日夜にイランへの軍事攻撃の準備を進めていたが、開始10分前に中止させたと発表した。軍事攻撃によ…

続き

「建設的なメッセージを」 習主席訪朝で米特別代表

 米国のビーガン特別代表は19日、中国の習近平国家主席の北朝鮮訪問について、「建設的で適切なメッセージを送ることを期待している」と述べ、北朝鮮の非核化に向け積極的な役割を果たすよう求めた。米シンクタンク、大西洋評議会での…

続き