世界日報 Web版

山崎洋介 rss

米大統領選まで1年、異例の広告戦略で支持層の拡大に動く

米大統領選まで1年 トランプ政権の攻防(上)  2020年の米大統領選(11月3日投票)まであと1年。再選を目指すトランプ大統領は、すでに選挙戦に本腰を入れて取り組みだした。一方、4年ぶりの政権奪還を目指す民主党は来年2…

続き

米副大統領 、「中国は攻撃的」と強硬姿勢

香港や尖閣、経済で是正要求  ペンス米副大統領は24日、ワシントンで演説し、中国による知的財産権侵害やウイグル族弾圧などの人権問題、尖閣諸島周辺などにおける挑発的な軍事行動について「一段と攻撃的になり、不安定な事態をもた…

続き

米、トルコへの制裁解除

「恒久的な停戦」の順守求める トランプ米大統領は23日、ホワイトハウスで演説し、トルコがシリア北部のクルド人勢力への軍事作戦について恒久的な停戦を通知してきたとして、トルコに対する経済制裁を解除すると発表した。一方、トル…

続き

米海兵隊が新方針、対艦ミサイルで海軍を支援

ニュースクローズアップ 中国の「接近拒否」戦略に対抗  米軍の展開を阻む中国の「接近阻止・領域拒否(A2AD)」戦略に対応するため、米海兵隊は新たな役割を果たす方針だ。テロ対策に重点を置いていたこれまでの体制を見直し、長…

続き

米下院でシリア撤収に反対決議

共和党議員も多数賛成  米議会下院は16日、シリア北部からの米軍撤収に反対する決議案を354対60の賛成多数で可決した。民主党議員の全員に加え、共和党議員の129人が賛成に回るなど幅広い支持を集めた。過激派組織「イスラム…

続き

米民主党討論会、ウォーレン氏に批判集中

トランプ氏弾劾、各候補支持  2020年米大統領選に向けた民主党の候補者討論会が15日、オハイオ州ウエスタービルで行われた。支持率でリードするバイデン前副大統領(76)やウォーレン上院議員(70)をはじめ参加した12人の…

続き

トランプ氏弾劾審議入り決定、民主党に不利との見方も

米大統領選まで1年余り  2020年の米大統領選まであと1年余りとなった。トランプ大統領(73)にウクライナ疑惑が浮上したことを受け、野党民主党は弾劾に向け舵(かじ)を切ったが、これが大統領選では裏目に出る可能性もある。…

続き

北朝鮮は核放棄せず ボルトン氏、解任後初の講演

 ボルトン前大統領補佐官(国家安全保障担当)は30日、米シンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)で講演し、「現状では、北朝鮮が自発的に核兵器を放棄することは決してない」と指摘。北朝鮮の体制転換や軍事力行使などの選択肢…

続き

米政権、通話記録「隠蔽」か

ウクライナ疑惑 告発文書が公表  トランプ米大統領が民主党のバイデン前副大統領に関する捜査を求め、ウクライナのゼレンスキー大統領に圧力をかけたとされる問題で、疑惑の発端となった内部告発文書が26日、公表された。トランプ氏…

続き

国連内で影響力拡大する中国

警戒強める専門家ら米政権に対応求める  国連において中国の影響力が拡大していることに米国で警戒感が高まっている。人権の尊重など国連が掲げる価値観に背き、権威主義体制の正当化を試みる中国に対し、トランプ米政権に対応を求める…

続き

米政権 新安保補佐官にオブライエン氏

ポンぺオ氏の影響力拡大  トランプ米大統領は18日、解任したボルトン前大統領補佐官(国家安全保障担当)の後任として、国務省のロバート・オブライエン人質問題担当特使を任命すると発表した。元弁護士で政治経験が限定的な同氏の就…

続き

米大統領 48時間以内にイラン制裁

軍事作戦には慎重姿勢  トランプ米大統領は18日、サウジアラビアの石油関連施設への攻撃にイランが関与したとみて、新たな制裁措置を「48時間以内に発表する」と表明した。具体的な措置については言及しなかったが「非常に厳しい制…

続き

「香港人権法案」可決求める

民主派リーダー 黄之鋒氏、米議会で証言  香港民主派による2014年の大規模デモ「雨傘運動」の元学生リーダー、黄之鋒氏が17日、米議会の公聴会で証言し、香港で「一国二制度」が崩壊する寸前だと指摘。中国を牽制(けんせい)す…

続き

米大統領、早期の訪朝を否定

「まだ道のり長い」  トランプ米大統領は16日、ホワイトハウスで記者団に北朝鮮を訪問する可能性について「われわれは用意ができているとは思わない」と述べ、早期の訪問を否定した。金正恩朝鮮労働党委員長が8月にトランプ氏に書簡…

続き

米民主党第3回討論会、医療保険めぐり対立

有力候補10人が論戦  2020年の米大統領選に向けた民主党の3回目のテレビ討論会が12日、南部テキサス州ヒューストンで行われた。世論調査でトップを走るバイデン前副大統領(76)をはじめ、ウォーレン上院議員(70)、サン…

続き

米大統領、ボルトン氏の北朝鮮強硬策批判

リビア方式は「大きな過ち」  トランプ米大統領は11日、ホワイトハウスで記者団に、解任したボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)について「大きな過ちを幾つか犯した」と述べ、北朝鮮政策などをめぐり同氏の強硬な外交姿勢を批…

続き

米大統領、ボルトン補佐官解任

北、イランとの対話推進か  トランプ米大統領は10日、ツイッターで、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)を解任したと発表した。トランプ氏は「(ボルトン氏の)提案の多くに強く反対し、政権の他の人々もそうだった」と意見の…

続き

中国が米医薬品市場を支配

 経済、軍事をめぐって米中の対立が強まる中、米国では、中国製薬企業による医薬品市場の支配に警戒感が高まっている。公衆衛生面での懸念のほか、米軍の活動をも阻害しかねない安全保障上の問題として是正を求める声が上がっている。 …

続き

米宇宙軍、正式に発足

対中露で優位性の確保狙う  トランプ米大統領は29日、宇宙における軍事作戦を統括する「宇宙軍」を正式に発足させた。特殊作戦軍やサイバー軍などと並ぶ11番目の統合軍となる。中国、ロシアが宇宙の軍事利用を進める中、これに対抗…

続き

韓国にGSOMIA破棄の見直し要求

米国防総省高官 問題解決へ対話促す  シュライバー米国防次官補(アジア太平洋安全保障担当)は28日、米シンクタンク「戦略国際問題研究所」(CSIS)で講演し、韓国が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を通告し…

続き

韓国の決定に「失望」  米国務長官、日韓に関係改善促す

 ポンぺオ米国務長官は22日、韓国が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことについて「失望した」と表明した。北朝鮮の非核化に向けた取り組みなどへの悪影響を懸念する米国は、GSOMIAを破棄しないよう韓…

続き

中国の「ハイブリッド戦」に対抗を 米シンクタンク

NEWSクローズ・アップ  米国やその同盟・友好国は、これまで軍事的手段と非軍事的手段を組み合わせた「ハイブリッド戦」を仕掛ける中国、ロシアへの対応で後手に回ってきた。米シンクタンクがこのほど、インド太平洋地域における中…

続き

日韓関係悪化は中露の利益に

日韓打開 私はこう考える 残念な文在寅政権の対応 元米国務省日本部長 ケビン・メア氏(上) 元米国務省日本部長 ケビン・メア氏(下) 韓国は日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を示唆している。  米軍はこの問題…

続き