世界日報 Web版

豊田 剛 rss

最高裁判決を受けて、辺野古埋め立てを承認

最高裁判決を受けて、辺野古埋め立てを承認

翁長沖縄県知事、“公約違反”で求心力に衰え  米軍の北部訓練場(国頭村、東村)の約半分が返還された。沖縄県の翁長雄志知事は返還式典を欠席、米海兵隊の垂直離着陸輸送機オスプレイの配備撤回集会に参加、普天間飛行場(宜野湾市)…

続き

オスプレイ事故で「県民守った操縦士の好判断」

オスプレイ事故で「県民守った操縦士の好判断」

在沖縄米軍トップのニコルソン四軍調整官が記者会見  米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の輸送機オスプレイが沖縄県名護市沖で13日夜、不時着し大破した。米軍はいったんオスプレイの飛行を中止し、19日に再開した。県民の反…

続き

翁長知事「苦渋の選択」、ヘリパッド移設容認か

翁長知事「苦渋の選択」、ヘリパッド移設容認か

発言がコロコロ、「反対」は一度も明言せず  普天間飛行場(宜野湾市)のキャンプ・シュワブ(名護市辺野古)沖への移設の前提となる埋め立て承認の取り消しをめぐる国との訴訟で、沖縄県の敗訴が確実となった。沖縄県の翁長雄志知事は…

続き

教育現場への領土問題取り入れ課題

教育現場への領土問題取り入れ課題

玉津博克前石垣市教育長に聞く 尖閣は「日本政府が管理」と教えよ  沖縄県石垣市は尖閣諸島を有する国境の島で、教育の中に領土問題をどのように取り入れていくかが課題になっている。八重山地区採択協議会の中学教科書選定の改革を断…

続き

翁長県政の目玉プロジェクトが「負の遺産」懸念も

翁長県政の目玉プロジェクトが「負の遺産」懸念も

大型MICE建設プロジェクト、経済波及効果見込めず  2014年11月16日に沖縄県知事に当選した翁長雄志氏は、12月10日に就任してから2年を迎える。基地問題に傾注するあまり、経済面では存在感を発揮できていない。中でも…

続き

追い詰められた翁長雄志沖縄県知事

追い詰められた翁長雄志沖縄県知事

宜野湾市民訴訟控訴審が結審、2月7日判決 辺野古違法確認訴訟、国勝訴判決が後押し  沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事が、米軍普天間飛行場(宜野湾〈ぎのわん〉市)の名護市辺野古(へのこ)沖への移設に伴う埋め立て承認を撤…

続き

住民の生活を妨げる反基地活動

住民の生活を妨げる反基地活動

農業生産法人有限会社「カナンおきなわ」依田啓示社長に聞く 混乱する東村高江ヘリパッド工事現場  米軍北部訓練場の返還に伴うヘリパッド建設が進められている東村と国頭村には反基地活動家が多く押し寄せ、住民の生活に支障を来して…

続き

大阪府警機動隊員発言で沖縄県議会が抗議決議採択

大阪府警機動隊員発言で沖縄県議会が抗議決議採択

活動家の暴言は不問に、県民と本土の分断が狙いか  沖縄県の米軍北部訓練場(東村、国頭村)のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)移設工事の警備に当たる大阪府警機動隊員が、工事に反対する活動家に「土人」「シナ人」と発言した問題…

続き

離島軽視の翁長県政、考え違う自治体露骨に冷遇

国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島(6)  中山義隆石垣市長は6月17日、宮古島市の下地敏彦市長、八重山市町議会議長会長の知念辰憲会長(石垣市議会議長)と共に沖縄県庁を訪れ、尖閣諸島における漁業者…

続き

西表島拠点の防災訓練 、反対活動家の姿は一切なし

国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島(5)  沖縄県主催の総合防災訓練が9月3日、石垣島から25㌔離れた西表島(竹富町)で行われた。八重山諸島南西沖で地震が発生し、それに伴う津波が襲うという設定。防…

続き

宮古・奄美も受け入れ、地対艦ミサイル配備がカギ

国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島(4)  宮古島と鹿児島県の奄美大島でも陸上自衛隊の配備計画が進められている。いずれも、警備部隊とミサイル部隊を新設する見通しだ。  宮古島の下地敏彦市長は6月2…

続き

配備を決議した市議会、「最後は市長が決断を」

国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島(3)  石垣市議会は9月定例会の本会議最終日の16日、「石垣島への自衛隊配備を求める決議」を賛成多数で可決した。また、砥板芳行市議が議員提案した「過去最大規模の…

続き

海保が尖閣専従部隊 、漁船体当り事件後志願者急増

国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島(2)  中国は尖閣諸島を「核心的利益」、すなわち自国領と主張し、海警局(中国コーストガード、日本の海上保安庁に相当)の公船を尖閣周辺に長時間居座らせるようになっ…

続き

中国「漁船」、必ず3隻で行動

国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島(1)  沖縄本島より西の南西地域では、中国の漁船や公船などがわが国の領海を侵犯する事例が常態化している。このため、防衛省は南西諸島防衛の強化を急ピッチで進めてい…

続き

九州・沖縄で自衛隊が大規模統合運用演習を実施

九州・沖縄で自衛隊が大規模統合運用演習を実施

対処能力向上が目的、南西諸島有事や災害にも対応  陸上自衛隊西部方面隊(小川清史陸将)は10月10日から11月11日まで、「鎮西」と呼ばれる統合運用訓練を実施している。対処能力向上を図るのが目的で、南西諸島における他国の…

続き

沖縄本島・東村高江区の反基地運動に住民が困惑

沖縄本島・東村高江区の反基地運動に住民が困惑

工事車両前での低速走行や道路封鎖など  沖縄本島北部の北部訓練場(東村高江)周辺の着陸帯(ヘリパッド)建設に対する抗議活動で道路が連日混乱するなどし、農家らを中心に村民は迷惑を被っている。県警によると、抗議活動には極左活…

続き

台湾出身者慰霊する「台湾之塔」、日台友好強める

台湾出身者慰霊する「台湾之塔」、日台友好強める

元航空隊員らが台北で記者会見、正しい歴史観浸透に期待  先の大戦における台湾出身の犠牲者を顕彰・慰霊する「台湾の塔」の基礎部分が沖縄県糸満市摩文仁の平和祈念公園内に完成したことを受け、塔の土地を提供した沖縄翼友会(玉那覇…

続き

那覇市孔子廟訴訟が結審、11月29日判決

那覇市孔子廟訴訟が結審、11月29日判決

宗教施設か「学問の場」か、原告側「釋奠祭禮は宗教行為」  那覇市が特定の団体に市有地を無償で貸与し、久米至聖(しせい)廟(びょう)(孔子廟)の建設を許可した問題の裁判はこのほど、原告の金城テルさんの証人尋問をもって結審し…

続き

福岡高裁那覇支部「埋め立ては公益上必要」

福岡高裁那覇支部「埋め立ては公益上必要」

辺野古移設訴訟は国が全面勝訴、普天間被害・沖縄の負担軽減  米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(宜野湾)市)のキャンプ・シュワブ沖(名護市辺野古(へのこ))移設をめぐり、翁長(おなが)雄志(たけし)知事が辺野古沖の埋め立て承…

続き

沖縄科学技術大学院大学が臨海実験施設を開所

沖縄科学技術大学院大学が臨海実験施設を開所

地域の水産業の振興・発展目指す  沖縄科学技術大学院大学(OIST)はこのほど、沖縄県恩納村のメインキャンパスに近い漁港に「マリン・サイエンス・ステーション」と呼ばれる臨海実験研究施設を開所した。同大学がキャンパス外に施…

続き

金城徹・那覇市議会議長に辞職勧告「独善的で非民主的議会運営」

金城徹・那覇市議会議長に辞職勧告「独善的で非民主的議会運営」

自民・公明など賛成多数で可決 共産だけ擁護  沖縄県那覇市議会の金城徹議長に対する辞職勧告決議が19日、自民、公明両党などの賛成多数で可決された。金城氏は翁長雄志知事の側近で、知事を支える「オール沖縄」勢力のうち、県内の…

続き

ネットで葬儀情報「お悔み情報局」が台頭

沖縄2紙の広告収入を直撃、ネットで葬儀情報「お悔み情報局」が台頭

 沖縄県では、新聞は訃報欄を大きく設けており、訃報広告は新聞の貴重な収入源となっている。ところが、2014年にはネット上で葬儀情報を提供するサービスが始まり、状況は大きく変わった。ネットでは安価で、しかも、迅速に情報を集…

続き

自衛隊配備で防衛空白地帯解消

自衛隊配備で防衛空白地帯解消

尖閣への領海侵犯続ける中国 中山義隆・石垣市長に聞く  8月に入り、中国海警局の公船および漁船による尖閣諸島への領海侵犯が続いている。8日には、2012年9月に政府が尖閣諸島を国有化して以降、最多となる15隻の公船が領海…

続き