世界日報 Web版

豊田 剛 rss

FC琉球のイベント 陸自車両の出展中止

FC琉球のイベント 陸自車両の出展中止

地元紙の圧力に屈した可能性  サッカーJ3のFC琉球が19日に沖縄県沖縄市で開いた「全島サッカー1万人祭り2017」で、陸上自衛隊は車両の出展要請を受けたが直前になって出展を断られた。FC琉球側が自衛隊に反対する地元マス…

続き

辺野古移設反対の翁長知事支える「県民大会」

辺野古移設反対の翁長知事支える「県民大会」

参加実数は昨年より半減、埋め立て承認撤回は明言せず  米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に反対する翁長雄志沖縄県知事を支える大規模な集会が12日、那覇市で開かれた。政府が4月に辺野古で護岸整備に着手してから初めての集…

続き

「沖縄はIRの最適地」

「沖縄はIRの最適地」

中国のオンラインカジノが進出に意欲  統合型リゾート(IR)整備推進法が昨年末に成立し、2020年にもカジノを含めた統合リゾート施設が国内に誕生する。沖縄県の翁長雄志知事はカジノ反対を公約にしているが、中国のインターネッ…

続き

ヒアリの沖縄上陸阻止に万端

ヒアリの沖縄上陸阻止に万端

「OKEON美ら森プロジェクト」がシンポ  神戸や名古屋など日本の主要港で猛毒性が強いヒアリが発見されたことで、侵入や繁殖を防ぐための取り組みが急務になっている。早くから取り組みをしている沖縄県では、沖縄科学技術大学院大…

続き

那覇駐屯地で大規模震災想定訓練、陸自と県が初共催

翁長知事が初めて駐屯地に、那覇駐屯地で大規模震災想定訓練

[動画] 翁長知事、自衛隊駐屯地に現る! 陸自と県が初共催  沖縄県と陸上自衛隊第15旅団(原田智総旅団長)は19、20の両日、大規模震災を想定した防災訓練を那覇市の陸上自衛隊駐屯地で行った。「美ら島レスキュー」と銘打っ…

続き

辺野古移設、県議会が「工事差し止め訴訟」可決

辺野古移設、県議会が「工事差し止め訴訟」可決

翁長知事は再び国と法廷闘争へ、提訴関連費500万円超も承認  沖縄県議会の6月定例会は14日、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設問題をめぐり、埋め立て工事の差し止めを求める訴訟の提起および訴訟関連費用500万円超を可…

続き

那覇市議選は翁長知事派が過半数割れ、3市に続き地元でも敗北

那覇市議選は翁長知事派が過半数割れ、3市に続き地元でも敗北

自民除名の現職4人落選、メディアと結託も奏功せず  任期満了に伴う那覇市議会議員選挙(定数40)が9日、投開票され、翁長雄志知事を支持する与党が過半数を割った。翁長派に打撃となったばかりでなく、知事と連携する城間幹子那覇…

続き

那覇市議会議員選挙、知事派と反知事派の代理戦争

保革とも無所属へのアプローチを強化、7月2日告示・9日投開票  那覇市議会議員選挙が7月2日告示、9日に投開票される。県政の保革両陣営は、城間幹子・革新那覇市政に対する評価に直結するだけでなく、来年11月に予定されている…

続き

沖縄県南城市の久高島に野菜工場の建設を計画

沖縄離島活性化推進事業を活用  「神々の島」として知られる沖縄県南城市の久高島に産業振興の起爆剤として野菜工場を造る計画が進められている。沖縄離島活性化推進事業の補助金を用いるものだ。ところが、一部メディアが疑惑ありきの…

続き

限界にある受け身型の沖縄平和教育

限界にある受け身型の沖縄平和教育

「がちゆん」の国仲瞬さん、大学生が新しい研修企画を提案  修学旅行で沖縄を訪れる学校はほぼ例外なく、平和教育の一環として沖縄県平和祈念公園(糸満市)を訪れる。ただ資料を勉強したり体験者の話を聞くだけの受け身型教育ではなく…

続き

辺野古移設をめぐって、国と県が再び法廷闘争へ

県「岩礁破砕に許可が必要」/国「地元漁協が漁業権放棄」  米軍普天間基地(宜野湾市)の名護市辺野古への移設阻止に向け、沖縄県は工事の差し止めを求める裁判を起こす方針を決めた。20日開会予定の県議会定例会に必要な議案を提出…

続き

医療費削減に肉食を、健康長寿復活には沖縄伝統食

医療費削減に肉食を 健康長寿復活には沖縄伝統食

那覇で医療講演会「肉食サミット」を開催、400人参加  長寿、健康で知られていた沖縄県は現在、日本一の肥満県となり、男性の平均寿命は全国30位に転落している。そのため県ぐるみで健康長寿を取り戻そうという動きがある中で、県…

続き

変化に対応できぬ県政、那覇市の保育園でミスマッチ

待機児童数が人口比で全国一の沖縄県、変化に対応できぬ県政

那覇市の保育園でミスマッチ、3歳以上は定員割れ  保育園に通いたくても通えない沖縄県内の待機児童の数は、2253人。人口比では全国一多く、全国平均の約7倍になる。沖縄県議会文教厚生委員会は18日、専門家を招致して認可外保…

続き

問題解決に大人の関与が不可欠、沖縄・那覇でいじめシンポジウム

問題解決に大人の関与が不可欠、沖縄・那覇でいじめシンポジウム

ネットワーク全国代表の井澤一明氏 学校の仲介が基本  沖縄の小中学校で重度のいじめ事件が起きている中、民間非営利団体(NPO)「いじめから子供を守ろう!ネットワーク沖縄」(富川昇代表)は3日、那覇市でシンポジウムを開き、…

続き

沖縄市で45年祝賀大会、大多数が本土復帰「良かった」

沖縄市で45年祝賀大会、大多数が本土復帰「良かった」

沖縄県内の景気は好調、44カ月連続で拡大 昨年の入域観光客数は史上最高  沖縄県は15日、本土に復帰して45年の節目を迎えた。復帰当時、「本土並み発展」を目指した沖縄県は、目覚ましい経済成長を遂げた。復帰を祝賀する式典が…

続き

オスプレイ、21時間で飛行

ハワイから豪まで9650㌔  米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ4機がハワイのオアフ島からオーストラリアまでの飛行を達成した。在沖縄米海兵隊が11日までに明らかにした。オスプレイはこれまで、所属基地の普天間飛行…

続き

加速する沖縄と台湾の経済・観光・文化交流

台北駐日経済文化代表処那覇分処 蘇啓誠処長に聞く 台湾の製造業が相次ぎ進出、日台に息づく「惻隠の情」  東アジアの安全保障環境が厳しさを増している一方で、沖縄と台湾の友好関係は地域の安定に寄与するだけでなく、経済発展にも…

続き

南西諸島での防衛力空白を早期解消へ

南西諸島での防衛力空白を早期解消へ

陸自与那国駐屯地、開設1周年の記念式典開催  日本最西端の与那国島に陸上自衛隊西部方面隊(熊本、小川清史総監)直轄の与那国駐屯地(沖縄県与那国町)が開設1周年を迎え、23日には記念式典が開催された。地元の人々の暮らしに安…

続き

時代のニーズに合った個性生かす

注目集める新しい通信高校「N高校」

時代のニーズに合った個性生かす  高等教育の多様化が進む中、角川ドワンゴ学園(川上量生理事)が運営するN高校が話題を集めている。単なる通信高校で終わらせず、マルチメディアを駆使しながらの進学・就職支援や課外活動にも力を入…

続き

沖縄うるま市長選、翁長氏支援の新人破る

保守系現職が3選  任期満了に伴う沖縄県うるま市長選が23日、投開票され、現職の島袋俊夫氏(64)=自民、公明推薦=が、翁長雄志知事の支援を受けた無所属新人で元県議の山内末子氏(59)=民進、共産、自由、社民推薦=を破り…

続き

沖縄うるま市長選 革新陣営、偽情報で現職を批判

うるま市役所、赤旗の記事を否定  23日に投開票される沖縄県うるま市長選で、革新系の新人候補の陣営が、現職候補に対する根拠のない偽情報を流して、選挙戦を戦ってきたことがこのほど分かった。  12日に開かれた前県議の山内末…

続き

沖縄うるま市長選、大接戦で最終盤に

自民、小泉進次郎氏を投入  最後の「三日攻防」に突入した沖縄県うるま市長選は、新人で前県議の山内末子氏(59)=無所属、社民、共産、社大、自由、民進推薦=が、現職の島袋俊夫氏(64)=無所属、自民、公明推薦=を急追し、大…

続き

経済成長の継続か、福祉の重視か うるま市長選 23日投開票

 沖縄本島中東部のうるま市の市長選が23日に投開票される。現職の島袋(しまぶく)俊夫氏(64)=自民、公明推薦=に元県議で新人の山内末子氏(59)=民進、社民、社大、共産、自由推薦=が挑む。2014年11月の知事選で翁長…

続き