世界日報 Web版

日下一彦 rss

石川・白山市がゲーム感覚で楽しく生活改善

石川・白山市がゲーム感覚で楽しく生活改善

「早寝、早起き、朝ごはん」狂わせるモンスターをやっつけろ!  「早寝、早起き、朝ごはん」全国協議会が、平成18年4月に設立されたのを契機に、現在、子供たちの生活改善を目指して、全国各地でさまざまな取り組みが行われている。…

続き

子供たちのふるさと教育に取り組む公共施設

子供たちのふるさと教育に取り組む公共施設

富山県立図書館と金沢市立玉川こども図書館  ふるさと教育を通して、未来を担う子供たちに、ふるさとに対する誇りと愛着、感謝の気持ちを育むことは大切だ。その一翼を公立図書館が担っている。このほど、金沢市の石川県立図書館で開か…

続き

金沢商業高生徒の観光ガイドが修学旅行生に好評

金沢商業高生徒の観光ガイドが修学旅行生に好評

「同世代」に親近、手作りのイラストや写真を準備 兼六園や金沢城公園などをボランティアで案内  北陸新幹線の開通で、修学旅行に金沢を訪れる首都圏の学校が増えている。そんな中、児童や生徒たちに好評なのが、地元高校生による観光…

続き

富山・石川・福井の北陸3県が共同で修学旅行を誘致

富山・石川・福井の北陸3県が共同で修学旅行を誘致

北陸新幹線の開業を契機にアピール  昨春の北陸新幹線開業を契機に、首都圏の学校に修学旅行で北陸に来てもらおうと、誘致活動が進んでいる。富山、石川、福井の北陸3県は、これまで誘致を個々に進めてきたが、JR西日本などと連携し…

続き

情愛ほとばしる「親子の手紙」、夏休みの課題などに活用

情愛ほとばしる「親子の手紙」、夏休みの課題などに活用

「親子の架け橋一筆啓上」が石川県の小中学校で19年目  石川県が親と子のコミュニケーションを計るために取り組んでいる「親子の架け橋一筆啓上 親子の手紙」(主催・心の教育推進協議会)が、今年で19年目を迎えた。日頃、なかな…

続き

「漆芸の未来を拓く-生新の時2016-」開催

「漆芸の未来を拓く-生新の時2016-」開催

学生たちの意欲溢れる作品展を石川県輪島漆芸美術館で  石川県輪島市の県輪島漆芸美術館では、大学や大学院で漆工芸を学び、今春卒業および修了した学生たちの漆芸作品を展示した「漆芸の未来を拓(ひら)く―生新(せいしん)の時20…

続き

古典芸能通じ伝統文化を理解 石川・小松市

石川県小松市で来月「全国子供歌舞伎フェスティバル」

古典芸能通じ伝統文化を理解  「歌舞伎のまち」で知られる石川県小松市で来月、「全国子供歌舞伎フェスティバル in 小松」が開かれ、市内の子供たちによる恒例の子供歌舞伎が披露される。演目は地元ゆかりの安宅(あたか)の関を題…

続き