岩崎 哲 rss

野党幹部の体たらくぶりを浮き彫りにしたポストの「落選運動」特集

◆38人の議員を名指し  「国民の間にかつてないほど政治へのフラストレーションが高まっている」。こう書き出すの…

続き

小池都知事の政界遊泳術の巧みさをあげつらうも中身の検証ない新潮

◆任期途中で鞍替えも  これを「第2波」とは呼ばないのか。新型コロナウイルス感染が広がっている。その中心は東京…

続き

国家安全法の適用による「自由都市・香港」の“死”を悼むNW日本版

◆消失した「西側の夢」  ニューズウィーク日本版(7月14日号)が特集「香港の挽歌(ばんか)」を組んでいる。「…

続き

朝鮮戦争当時と酷似

70周年で教訓確認する保守  今年は1950年に勃発した朝鮮戦争から70周年。現下の安保状況が当時と酷似してい…

続き

慰安婦支援運動の正体は「反日」

尹美香氏の夫・金三石氏、北朝鮮の指令と資金受け反米活動  元慰安婦の支援運動をめぐって韓国では支援団体の不透明…

続き

防衛相の唐突な「イージス・アショア」導入撤回発表の背景に迫った文春

◆強い政治案件の側面  ミサイル防衛システム「イージス・アショア」導入が事実上「白紙撤回」された。この決定の背…

続き

「退陣勧告」受ける安倍氏、「学歴詐称」に決着の小池氏を報じたポスト

◆崖っぷちの安倍首相  新型コロナウイルス感染症対策をめぐり、安倍首相は叩(たた)かれっぱなしである。感染者数…

続き

“親文”の悪質リプライヤー

ネット上で元慰安婦叩き  日本で22歳の女子プロレスラーがネット上の悪口・批判を苦に自殺した。これを機にインタ…

続き

日本のコロナ対策の“奇妙な成功”の「ファクターX」を追った新潮

◆断然少ない死亡者数  世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は、「日本は成功例だ」と新型コロナウイルス感染…

続き

安倍政権のコロナ対策を批判する一方で中国の動きに警戒を促す文春

◆メディアが不信助長  コロナ対策で安倍バッシング、検察庁法改正で安倍バッシング、憲法改正で安倍バッシング、何…

続き

中国人留学生の警告

韓国に浸透する共産ウイルス  韓国で学ぶ外国人留学生の約半数は中国人が占め7万人弱。留学動機に国内進学の困難や…

続き

光州事件の真実 「民主化運動」だけとは言えず

武器返却・爆弾解体で惨劇回避  5月18日は1980年のいわゆる「光州事件」から40年である。前年79年の全斗…

続き

映画、音楽、文学などで世界に進出する韓流の最新事情を探った文春

◆韓国の別の側面知る  毎週、コロナ騒動が週刊誌を埋めている。確かに緊要な問題であり、日々状況は変化しているの…

続き

精度に難ある世論調査

候補者選びで不服事例続出  世論調査は実施業者によって出てくる数字が著しく違うことがある。違いの原因はサンプル…

続き

文大統領の親衛隊「文派」

極端な「排他性と選民意識」 与党内の異見も徹底糾弾  韓国で昨年、文在寅大統領が最側近・曺国(チョグク)の法務…

続き

小池都知事は新型コロナを再選に利用していると指摘する新潮・文春

◆都市封鎖言及で注目  今回もまた新型コロナウイルスの話題が続く。今や、2週間前の“花見の緩み”から感染者数が…

続き

テレビが煽る新型コロナ、冷静な情報載せ「普通」の生活呼び掛ける新潮

◆検査過多で医療崩壊  新型コロナウイルスについて、連日の溢(あふ)れ返る報道を見ていれば、対処法も見通しも次…

続き

文在寅政権の「1000日」

 「明確な成果は皆無」と酷評  韓国で文在寅政権が誕生して「1000日」が経過した。「かつて経験したことのない…

続き

文在寅政権の「岩盤支持層」にひび?

陳重権シンドローム 左派陣営の論客が公然と反旗  新型コロナウイルスの災禍が世界中に広がっている。早期にその戦…

続き

新型コロナウイルス報道で読み応えあるアエラと安倍批判ばかりの朝日

◆臨時休校の内幕暴露  新型コロナウイルスが猛威を振るっている。風評や偏見・差別も出てきている。これらは対象へ…

続き

新型コロナウイルスの「デマと真実」を検証し簡潔にまとめた朝日

◆淡々と40項目を羅列  新型コロナウイルスで不安や混乱が増している。人混みや電車の中で咳(せき)やくしゃみを…

続き

全面戦争断念した金委員長

精鋭部隊の戦車まともに動かず  月刊朝鮮(2月号)が「特ダネ」として北朝鮮労働党委員長の金正恩が「吸収統一のた…

続き

失敗した「非核化詐欺」劇 虫のいい北の要求、米は拒否

“赤化統一”の下心を見抜く  昨年は1年を通して「最悪の日韓関係」ばかりに目が行き、朝鮮半島の全体情勢は意図的…

続き