世界日報 Web版

池永 達夫 rss

ベトナム、ニャチャンビーチの悲哀

ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ(8)  国境のラオバオで宿を取った。ベトナムのホテルはどんな安宿でも、タイやラオス、それにマレーシアのように前金ではない。だがチェックイン時にパスポートをフロントに預…

続き

ベトナム、テトで黄金色の大地に

ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ(7)  ベトナム国境まで走るサバナケット発のバスは午前8時半、出発した。まともなバスがあること自体、20年前を知る記者としては感無量だ。当時は首都ビエンチャンでさえバ…

続き

ラオス、中越の狭間で揺れる政治

ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ(6)  大型ショッピングモール「ビエンチャン・センター」の前を、消防自動車がサイレンを鳴らしながら走り去っていく。赤い車体には誰の目にもつくように「中国雲南省寄贈」と…

続き

ラオス、首都のゴールドラッシュ

ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ(5)  ビエンチャンの土を初めて踏んだのは、メコン川に橋も架かっていなかった四半世紀前のことだ。赤味噌(みそ)色のメコン川は、タイのノンカイから小船で渡った。国立銀行…

続き

ラオス、中国の南下鉄路完結へ

ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ(4)  ラオスの首都ビエンチャンを訪問するのは3年ぶりだ。人口70万人の小都市ながら、時代の大波に洗われている。  まず目に付くのはATMだ。携帯の普及で公衆電話が消…

続き

ミャンマー、旅は時にオチがつく

ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ(3)  マンダレーから仏教遺跡として名高いバガンを目指そうとバスを探した。こうした時は、バスターミナルが近くにありそうでも、むやみやたらに歩いて探してはいけない。結構…

続き

ミャンマー、軍が兵舎に帰る日

ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ(2)  ミャンマーの首都ネピドーの僧侶ナンディース氏(30)に、ヤンゴンからネピドー遷都の理由を尋ねた。  満天下の星空が広がるオープンカフェで、1杯200チャット(…

続き

ミャンマー、最後のフロンティア

ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ(1)  東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国を統合するASEAN共同体が昨年末、発足した。総人口約6億2000万人、域内の国内総生産(GDP)2兆5700億㌦(約…

続き

ベトナムの商都ホーチミンに地下鉄

 ベトナム最大の商都ホーチミン市に、地下鉄が2019年にも完成する。ホーチミン中央駅となるベンタイン市場とスオイティエン間を結ぶメトロ1号線は、日本が政府開発援助(ODA)で支援し、ベンタイン市場とタンソンニャット国際空…

続き

「スー・チー大統領」消滅へ

軍が憲法一時凍結案を拒否 NLD政権、国軍「飼い慣らし」課題に  ミャンマーの次期大統領をめぐり、与党・国民民主連盟(NLD)は「アウン・サン・スー・チー大統領」の実現を阻む憲法条項(59条F)の凍結案を国会に提出するこ…

続き

ブータン王室に流れる賢人の血脈

ブータンの魅力(上) ブータン王国名誉総領事 徳田ひとみ氏に聞く  日本経営者同友会代表理事の徳田ひとみ氏が2010年4月、在東京ブータン王国名誉総領事に就任して、間もなく6年を迎える。ブータンに日本大使館はなく、日本に…

続き

143人に及んだ焼身自殺、チベットの自由求めた魂の叫び

亡命政権のセング主席大臣が会見  日本を訪問したチベット亡命政権のロブサン・セング主席大臣が、このほど東京の大本山護国寺で講演した後、記者会見し、チベットにおいてこれまで143人が焼身自殺しているが、「これは絶望によるも…

続き

中国に「道徳空白」の難題

台湾に吹いた蔡英文旋風(下) 「富強有徳」志向へ台湾の役割  今回、立法院選挙で注目を浴びたのは、弟を愛した熱血の姉・洪慈庸氏だ。弟は兵役終了日を直前に控えながら隊内でいじめに遭遇し、死亡する。その真相究明を求め、軍を前…

続き

習近平氏の「台湾併合」野望懸念

台湾に吹いた蔡英文旋風(中) 東アジアの自由と安保を左右  中台統一は中国の悲願だ。福建省で17年間、勤務した経験があり台湾専門家を自負する習近平国家主席にとっても、台湾問題は自らの政治生命を決定しかねない重要事項だ。少…

続き

当初、モルディブで嫌われた日本の防波堤

モルディブの環境問題と日本 駐日モルディブ共和国全権大使 アハメド・カリール氏に聞く  21世紀はインド洋の世紀といわれるが、そのセンターに位置するモルディブの地政学的重要性は論を待たない。そのモルディブと日本の関係は結…

続き

台湾に吹いた蔡英文旋風、中・米とも織り込み済み

台湾に吹いた蔡英文旋風(上) 平和担保の覚悟問われる日本  台湾のトップを決める総統選は、民主進歩党の蔡英文主席が国民党の朱立倫主席の倍近い票を獲得し圧勝。立法院(国会、定数113)選でも、民進党が現有40議席から68議…

続き

中国、南シナ海実効支配を強化

近隣国漁船へ暴力行為急増  中国は新年明け早々、南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島のチュータップ岩礁に建設した軍用空港で試験飛行を実施した。これを受けベトナム外務省は即日、在ベトナム中国大使館に抗議文を手渡した。南…

続き

タイ政府、不敬罪容疑で米大使捜査へ

強権統治批判に政治的牽制 深まる欧米との亀裂、懸念される中国の進出  タイ警察はこのほど、不敬罪容疑でグリン・デイビス駐タイ米国大使の捜査を始めたことを明らかにした。タイの同盟国である米国の大使に対する捜査は異例中の異例…

続き

パキスタンとを結ぶカラコルムハイウエー

中国が「高速化」へ驀進  中国新疆ウイグル自治区のカシュガルとパキスタンの首都イスラマバードを結ぶ全長1300㌔のカラコルムハイウエーは、標高4733㍍のクンジュラブ峠を頂にパミール高原を縦断する険路だ。中国・パキスタン…

続き

次世代型産業の受け皿作りへ

ソムキット副首相が訪日講演  タイのプラユット首相が今夏、断行した内閣改造の目玉は、経済チームの総合責任者にプリディヤトーン副首相に代わってソムキット元財務相を副首相(経済担当)に抜擢(ばってき)したことだった。ソムキッ…

続き

習政権、文革以上にウイグル人弾圧

世界ウイグル会議カーディル議長、中国の白色テロを告発  中国から逃れた亡命ウイグル人を束ねる「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル議長(68)=米国在住=はこのほど、都内の参議院議員会館で記者会見を開き、強権統治を試み…

続き

日米印の海上軍事演習、中国のインド洋進出を牽制

海洋安保で連携強化  米印両海軍が主催する合同海上軍事演習「マラバール」が今月中旬、インド南部のチェンナイで行われ19日、終了する。米海軍からは空母「セオドア・ルーズベルト」や原子力潜水艦、印海軍からはフリゲート艦が参加…

続き

カラコルムハイウエー 中国有事の迂回路の役割も

中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略(5)  中国新疆ウイグル自治区のカシュガルとパキスタンの首都イスラマバードを結ぶ全長1300㌔のカラコルムハイウエーは、標高4733㍍のクンジュラブ峠を頂きにパミール高…

続き