世界日報 Web版

編集局 rss

安倍晋三首相が燃料電池車「ミライ」に試乗

「水素時代の幕開け」、政府が公用車として導入  安倍晋三首相は15日午後、首相官邸で政府が公用車として導入したトヨタ自動車の燃料電池車(FCV)「ミライ」に試乗した。  首相は自らハンドルを握って官邸の前庭を1周した後、…

続き

北米自動車ショー、大型とエコの両にらみ

日産自動車、新型ピックアップトラック「タイタン」を出展  米デトロイトで開催中の北米国際自動車ショーでは、米国の景気回復を背景に需要が高まっている大型車が数多く出展される一方、次世代エコカーも相次ぎ発表された。大型車は売…

続き

「朴槿恵大統領」まで青写真 注目続く鄭ユンフェ氏

韓国の“秘線実力者”  他国の政治スキャンダルがこれほど関心を呼ぶことはそうそうないことである。韓国の「大統領府文書流出事件」だ。これは、朴槿恵(パククネ)大統領の関係者(民間人)が大統領府の人事に介入していることを示す…

続き

脱北者が見る日朝交渉 拉致は日本侵略の一環

h4>拉致は日本侵略の一環  月刊朝鮮が連載している脱北者の証言がある。「キム・チョルジンの平壌実録」だ。1月号では「北朝鮮が日本と対話する内心」として、日本人拉致被害者について語っている。  北朝鮮が日本人拉致被…

続き

北海道幌延町の駐在所に雪のパトカーが登場

警官夫婦が制作、インターネットで話題を呼ぶ  北海道幌延町の駐在所に雪で作ったパトカーが登場し、話題となっている。大きさはミニパトカーとほぼ同じ。所長の大西政志巡査部長(30)が交通安全などを呼び掛けるため制作した。  …

続き

佳子内親王殿下武蔵野陵を参拝

 秋篠宮親王殿下御夫妻の次女佳子内親王殿下は15日午前、東京都八王子市の武蔵陵墓地を訪れて昭和天皇の武蔵野陵と香淳皇后の武蔵野東陵を参拝し、成年皇族となったことを報告された。佳子さまは雨の中、参拝服に黒いコート姿で、玉串…

続き

北の金正恩体制 粛清重ね権力完全掌握も

2015 世界はどう動く 識者に聞く(10) 韓国自由民主研究院院長 柳東烈氏(上)  ――北朝鮮の金正恩体制の現状をどう見ているか。  表向きには安定しているように見える。当初、一部で憂慮されたにもかかわらず、「首領」…

続き

なぜ「一日(いちにち)」と言うのか。…

 なぜ「一日(いちにち)」と言うのか。そもそも「日」とは何だろうか。それは太陽のことだ。太陽は「お日様」と呼ばれる。朝に日が出て、夕方になると沈む。地球が自転するのにかかる時間が一日だ。  30年ほど前から「24時間」と…

続き

オウム裁判、事件の恐ろしさ改めて伝えよ

 一連のオウム真理教事件で、最後の特別手配犯だった元信者高橋克也被告の裁判員裁判がきょうから東京地裁で行われる。  死者13人、負傷者6000人超という被害を出した地下鉄サリン事件発生から3月で20年になる。今も後遺症で…

続き

次期大統領選へ動き出す米政界

支持率低迷続くオバマ大統領  原油価格が下落し米経済の回復が顕著になっているが、オバマ米大統領の支持率は依然低迷状態だ。オバマ大統領のレームダック化を背景に、米政界の関心は次期大統領選に移りつつある。(ワシントン・久保田…

続き

南北対話は急がず落ち着いて対応を

韓国紙セゲイルボ  金正恩(キムジョンウン)の新年の辞は北朝鮮の深刻な外交的孤立から抜け出そうとする切迫感がよく表れている。北は孤立と危機に直面するたびに、米韓を利用して時間を稼いできた。  1990年初めのソ連・東欧圏…

続き

本当に「全ては許される」か

 イスラム過激派テロリストに10人のジャーナリストを殺害されたパリの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」最新号(14日発行)には、テロに屈しない意思表示としてイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画が再び描かれ、「全ては許される…

続き

「本」お題に歌会始、入選者が会見

最年少の小林理央さん「続けてきてよかった」  「歌会始の儀」に出席した入選者のうち9人が14日午後、宮内庁で記者会見した。小学校入学前から祖母に教わって歌を作っていたという最年少の小林理央さん(15)=横浜市=は「人生で…

続き

3月開業の北陸新幹線、谷村新司さんがCM曲

「北陸ロマン」を仲間由紀恵さんとデュエット  JR西日本は14日、3月14日に長野-金沢間が延伸開業する北陸新幹線のテレビCMを、今月20日から首都圏、北陸3県、関西で放送すると発表した。  季節や時間帯で変化する日本海…

続き

東京五輪組織委、追加種目の検討会議を設置

座長は御手洗冨士夫氏、室伏広治氏や高橋尚子氏はオブザーバーに  2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は14日、東京都庁で森喜朗会長、舛添要一都知事、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長らによる調整会議を…

続き

スポーツ仕様のセダン「GS F」を初公開

北米自動車ショーで、トヨタ高級車ブランド「レクサス」  トヨタ自動車は13日、米デトロイトで開幕した北米国際自動車ショーで、高級車ブランド「レクサス」のスポーツ仕様セダン「GS F」(総排気量5000cc)を初公開した。…

続き

中身は何だろう「東方三博士がやって来た」

コロンビア・メデジンの動物園  10日、コロンビア中部メデジンの動物園で、プレゼントにじゃれるライオン。  「東方三博士が動物園にやって来た」というイベントでの一こまで、中身には餌が入っている。(AFP=時事)

続き

「薬喰」という言葉がある。薬とはシカ肉の…

 「薬喰」という言葉がある。薬とはシカ肉のことで、寒さの厳しい季節に食べれば血行をよくし、健康にもよいという意味で薬喰と称した。かつて獣肉を食べることを忌む風習があったので、婉曲な表現をした。  「ぼたん鍋」も同様で、こ…

続き

France fears more terrorists still at large after Charlie Hebdo attack テロリスト6人の行方が依然不明-フランス

France fears more terrorists still at large after Charlie Hebdo attack French authorities said Monday that as …

続き

新年展望で経済再生へ「新しい成長モデルの確立」の視点説いた産経

◆民意にそぐわぬ東京  今回は、各紙が今年経済の課題なりポイントを何に置いて、どう捉えているのかをウオッチしたい。関連社説の見出しを並べると次の通り(いずれも5日付)。朝日「暮らしを守る脱デフレに」、読売「アベノミクスの…

続き

ある中年男性の愚痴

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  自営業を営んでいる。人々は「社長!」と呼ぶが、見掛け倒しだ。やっと食べていけるほどの小さな店を営んでいるが、毎日が戦争のようだ。ちょっと商売になるなと思うと、すぐ隣に同じ店が建つ。…

続き

安倍政権と憲法改正 日本人が自ら議論する時

2015 世界はどう動く 識者に聞く(9) 米ハドソン研究所上級研究員 アーサー・ハーマン氏(下)  ――安倍晋三政権が進める憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認をどう評価する。  長年待ち望まれてきたものだ。日本は…

続き

「本」お題に歌会始 佳子内親王殿下初めて御出席

 新年恒例の宮中行事「歌会始の儀」が14日午前、皇居・宮殿「松の間」で行われた。今年のお題は「本」。天皇、皇后両陛下や皇族方のほか、天皇陛下から招かれた召人(めしうど)、選者、約2万800首の一般応募の中から選ばれた入選…

続き