ホーム会社概要世界的ネットワーク世界日報のあゆみ日刊「世界日報」Sunday世界日報新聞購読連絡先
戻る
 著作権について

世界日報社のホームページ「ビューポイント」と電子新聞に掲載のコンテンツの著作権について
  1. 世界日報社が提供しておりますホームページ「ビューポイント」と電子新聞に掲載しております全ての記事・写真・図表等のコンテンツの著作権は、世界日報社に帰属します。ただし、世界日報社が依頼した世界日報社の社員以外の通信社や有識者が寄稿した記事や撮影して掲載した写真等の著作権は、それらを寄稿もしくは撮影した原著作者に帰属します。なお、世界日報社は著作者として、著作権法23条に基づく公衆送信権(公衆によつて直接受信されることを目的として無線通信又は有線電気通信の送信を行うことができる権利)を有しております。

  2. 従って、著作権法上の「引用」の範囲を超えて、自己の著作物やインターネットのホームページ、掲示板、メールマガジン等で、ホームページ「ビューポイント」と電子新聞に掲載しております全ての記事・写真・図表等のコンテンツを著作物やインターネットのホームページ、掲示板、メールマガジン等で使用する場合には、ホームページ「ビューポイント」および電子新聞の購読会員であると否とを問わず、事前に世界日報社の許諾を文書で得ることが必要になります。また、これらのコンテンツを要約して著作物やインターネットのホームページ、掲示板、メールマガジン等のコンテンツに掲載する場合も、著作権法上の「翻案」に当たりますので、世界日報社の許諾を文書で得ることが必要です。これらに違反した場合は、公衆送信権の侵害を含む著作権侵害行為となります。

  3. 著作権法上の「引用」とは、公正な慣行に合致するものであり、報道や研究、批評その他の引用上の正当な目的で、コンテンツの出所を明記し、その一部を紹介することです。引用者はコンテンツを自己の著作物やインターネットのホームページ、掲示板、メールマガジン等に引用することができますが、その場合でも、引用部分は引用者の著作物やインターネットのホームページのコンテンツの一部に止めねばなりません。

  4. ホームページ「ビューポイント」と電子新聞の利用は、私的利用に限定され、種々の方法を用いて電磁的媒体にコピーして第三者に譲渡、販売する等の行為は一切禁止いたします。

  5. 世界日報社は日本新聞協会のホームページに掲載の「ネットワーク上の著作権について」の考え方を支持しております。

  6. 世界日報社が提供しておりますホームページ「ビューポイント」と電子新聞に掲載しております全ての記事・写真・図表等のコンテンツを弊社に事前の許諾なく、著作権法上の「引用」の範囲を超えて、自己の著作物やインターネットのホームページ、掲示板、メールマガジン等に掲載した場合には、速やかにそれらのコンテンツを削除することを求め、これに応じなければ、その者がホームページ「ビューポイント」と電子新聞の購読会員であればその資格を停止するとともに、同会員であると否とにかかわらず、法的措置を含めた対応を取る所存でございます。