世界日報 Web版

次期大統領選で注目の「ベト」と「市長」 Beto and the mayor


 政治の世界では、バブルはもろい。そういうわけで、ベト・バブルは、すでにはじけている。「ベト」としてよく知られるロバート・フランシス・オルークは、国家的英雄の座に近づき始めてから半年もたっていない。テキサス州エルパソ出身のこの下院議員(民主)は、再選を狙う現職の共和党上院議員、テッド・クルーズを対抗馬として、同州での選挙戦に打って出た人間だ。テレビ映りが良く、知名度が高いオルーク氏は、空前の選挙費用を集め、勝利には至らなかったものの、真っ赤な(共和党絶対優勢の)テキサス州で得票差はわずか、2ポイントだった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ