世界日報 Web版

大学の「言論の自由」求め大統領令 トランプ氏が署名


トランプ米大統領

 トランプ米大統領は21日、大学が言論の自由を守らない場合、連邦政府からの補助金を削減する大統領令に署名した。大学内で言論の自由が抑圧されている現状に保守派の不満が高まっていることが背景にある。

保守派への不当な制限に焦点

 トランプ氏はホワイトハウスで行われた署名式で、保守派の学生や活動家を前に「われわれは、異論を抑圧し、米国の若者が左翼イデオロギーに立ち向かうことを妨げる教授や大学運営者に明確なメッセージを送る」と主張。「大学が言論の自由を認めない場合、私たちは彼らにお金を与えない。非常に簡単なことだ」と強調した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ