世界日報 Web版

トランプ氏、完全な選挙モードで相手を攻撃 Trump in full election mode with attacks on opponents


 トランプ米大統領は19日、表向きは外交問題に専念していたが、その視線ははっきりと2020年大統領選に向いていた。ソーシャルメディアの保守派への公平な扱いを要求したり、米国における社会主義の終焉(しゅうえん)を予想したり、現役の政敵や既に他界した政敵を攻撃したりした。

 トランプ氏はまた、最高裁を増員する民主党の提案にも反対を表明。公正な選挙では勝てない政党がやけになって訴えていると主張した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ