世界日報 Web版

「常識」砕いたトランプ氏、半世紀の関与政策を転換


トランプ大統領(右端)と習近平国家主席(左端)

米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国 (1)

 米国と中国の対立は、貿易戦争を超え軍事やハイテク分野を含む全面対決の様相を呈してきた。21世紀の覇権を懸けた「新冷戦」の背景や現在の動きを、第1部は米国側から探る。(編集委員・早川俊行)

 米国は中国が経済発展すれば、いずれ政治も自由化していくという「幻想」にとらわれている――。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ