世界日報 Web版

国境の壁に支援申し出、中国の脅威も警告―米国防長官代行 Shanahan offers help on border wall, warns of threat posed by China


 ジェームズ・マティス前米国防長官の突然の辞任を受け、新たに長官代行に就任したパトリック・シャナハン氏は2日、トランプ大統領のホワイトハウスが長く望んでいた国防総省内の協力者になることを明確にした。その一方、在任中は中国がもたらす脅威に最大の焦点を当てると補佐官たちに伝えた。

 2日にホワイトハウスで開かれた閣議で、トランプ氏の隣にいたシャナハン氏は、トランプ氏が進めるメキシコ国境の壁の追加建設について、陸軍工兵隊が支援する「準備ができている」と発言。また、不法移民を抑える国土安全保障省の取り組みに対し、国防総省としてどう支援を強化できるか模索していると述べた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ