世界日報 Web版

NASA、月に帰還へ NASA puts return to moon in crosshairs with ambitious timetable


 米航空宇宙局(NASA)ではこのところ、月への帰還という新たなミッションの話が盛り上がりを見せている。

 NASAは、月を周回する宇宙ステーション「ゲートウェー」を2024年までに設置し、2026年以降にステーションから月表面に人を送る計画を進めている。

 しかし、計画はそれだけにとどまらない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ