世界日報 Web版

宇宙軍Tシャツが人気沸騰


トランプ氏が創設命令

 トランプ米大統領が6月18日に指示した第6軍「宇宙軍」の創設は、まだ本格始動していないが、一足先に宇宙軍のロゴ「USSF」やグラフィックをプリントしたTシャツや帽子、マグカップなどのグッズが党派を超えて若い世代に人気を博している。

宇宙軍のロゴ候補

トランプ陣営が公表した宇宙軍のロゴ候補

 ウェストバージニア州ウッド郡共和党のロブ・コルネリウス議長によると、党本部やウェブサイトで15ドルで販売しているが、品薄状態になっている。アマゾンなどオンライン通販大手も宇宙軍関連グッズを各種取りそろえている。

 宇宙配備の宇宙軍創設に関しては世論は二分している。最近行われたエコノミスト誌と世論調査会社「ユーガブ」の合同世論調査によると賛成38%、反対42%だった。しかし「技術や文化の急激な変化に慣れた(2000年以降に社会人になった)ミレニアル世代は、宇宙軍がハリウッドから生まれたものと感じ共感している」(広告会社DXエージェンシーのCEOサンディ・ルービンスティン氏)。「宇宙軍はビッグブランドになる」と同氏は予測する。

(ワシントン・タイムズ特約)