世界日報 Web版

迫りくる米中間選挙、現・前大統領が異例の舌戦


浅川 公紀

トランプ批判、共和党に逆風

筑波学院大学名誉教授 浅川 公紀

 米中間選挙の投票日が、11月6日に迫っている。11月の中間選挙の結果は、これまでになく米国の今後に大きな影響を及ぼす。トランプ大統領もオバマ前大統領も、この選挙の歴史的重要性を認識し、それぞれ共和党、民主党のための本格的な選挙運動に乗り出している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ