世界日報 Web版

台湾との関係強化に動く米


800

中国の露骨な圧力に対抗

戦闘機の売却も検討か

 台北市内にある台湾外交部(外務省)の庁舎。1階ロビーには中華民国旗とともに他国の国旗が並んでいる。台湾と外交関係を結ぶ国々の国旗だ。だが、その数は2016年の蔡英文・民進党政権の発足以来、22から17に減った。中国の外交攻勢により、中国と国交を結び、台湾と断交する国が相次いでいるためだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ