世界日報 Web版

ポンペオ氏、イエメン内戦でサウジ支持を確認 Pompeo gives reason to stick with Saudis


 トランプ政権高官は12日、サウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)を擁護し、両国は、3年に及ぶ凄惨なイエメン内戦で、民間人の死傷者を減らすために最善を尽くしていると主張した。

 これは、ポンペオ国務長官が今週、マティス国防長官と共に議会に対して明らかにしたものだが、イエメンでの民間人の死者数が全体で数千人に上っていることに対して、国際的非難が高まっている。

 ポンペオ、マティス両氏とも、サウジ主導の有志連合が民間人の犠牲者削減にどのような対策を講じているかについて詳細は述べず、一部の議員からは、この悲しむべき行動を米国が追認したにすぎないと反発した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ