世界日報 Web版

米司法省、北朝鮮ハッカー訴追


800

サイバー捜査能力が向上

 米司法省は6日、米映画会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)などへのサイバー攻撃に関与したとして北朝鮮のハッカー、パク・ジンヒョク容疑者を訴追したことを明らかにした。それに伴って、同省が発表した告訴状には、ハッカーの手口が詳述されており、専門家はサイバー攻撃の犯人を特定する米国の捜査能力が大幅に向上したと指摘している。(ワシントン・山崎洋介)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ