世界日報 Web版

トランプ氏はコアな支持層以外へのアピール拡大に十分取り組んでいないと専門家 Trump not doing enough to expand his appeal beyond core base, analysts say


 トランプ米大統領は、共和党候補の応援でほぼ完璧な実績を正当に主張できるものの、支持層の分裂が中間選挙の危険信号として浮上している。

 トランプ氏が駆け付ける全米各地の選挙集会(先週だけで3回)は、熱狂的な聴衆であふれている。「壁を造れ」「彼女(ヒラリー・クリントン氏)を収監せよ」「USA」と訴える支持者の叫び声は、相変わらず大きい。

 大統領は8日、これまでの補欠選挙や共和党予備選で応援した候補が勝利していることを踏まえ、11月の中間選挙では、周囲の予想に反して共和党の「波」が起きると予想した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ