世界日報 Web版

中国のキリスト教徒迫害、毛沢東時代以来で最悪 Chinese persecution of Christians worst since Mao


 監視団体によると、中国でキリスト教徒やその他の宗教マイノリティーに対する迫害が文化大革命以来、最も激しくなっているという。過去数十年間では見られなかったペースで、教会が閉鎖され、聖書が没収され、信者が逮捕されている。

 弾圧の証拠が今週、はっきり現れた。警察が南西部四川省の地下教会「秋雨聖約教会」を強制捜査したのだ。この教会では、反政府活動家が虐殺された天安門事件29周年をしのぶ追悼式が行われる予定だった。

 中国の人権侵害を記録している権利擁護団体「対華援助協会」によると、扉をふさごうとした王怡牧師夫妻を含め、17人が乱暴に拘束された。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ