世界日報 Web版

米上院がチベット支援決議


ペマ・ギャルポ5

拓殖大学国際日本文化研究所教授 ペマ・ギャルポ

 今回は久しぶりにチベット問題について若干報告したい。まず良いニュースとしてアメリカ合衆国の上院議員が4月25日、与野党満場一致で、チベットの1959年3月10日(チベット決起の日)から今年で59年目の記念日としてこの日を「チベットの権利の日」と定め、チベットを支援する決議を採択、チベットの輪廻(りんね)転生制度に関してチベット文化の特有性を認め、中国がダライ・ラマ法王の輪廻転生に干渉することを拒否することを決めた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ