世界日報 Web版

人参とこん棒の外交 The Carrot and the stick


 外交官はロバを扱う時、迷っていてはいけない。人参とこん棒は、外交官とロバに正しいことをさせるように仕向けるには、有効なツールになる。新米ではあるが、トランプ大統領は、イランや北朝鮮のならず者政権を扱うのにこれらの道具を強力に駆使してきた。3人の米国人が、北朝鮮の刑務所から米国の土に解放されて戻ってきた光景は、限られたものではあるが、現実に変化が身近に起きている証拠になる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ