世界日報 Web版

士気の低下した米外交官、ティラーソン氏退任でポンペオ氏に新たな期待を寄せる With Tillerson departure, demoralized diplomats put new hope in Pompeo


 彼はトランプ大統領の耳を得ているが、国務省の背中を得るだろうか?

 これは士気の低下した国務省の職員たちがマイク・ポンペオ氏に対して抱いている疑問だ。トランプ氏は、共和党の下院議員からCIA長官になったポンペオ氏を、解任したレックス・ティラーソン国務長官の後任に指名した。

 ポンペオ氏はこの1年、CIAでの円滑なマネジメントスタイルで称賛を勝ち取ったが、米外交官のトップになることが承認されたら、国務省職員の全く新たなレベルの不満を受け継ぐことになる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ