世界日報 Web版

凶悪犯罪が深刻なリオデジャネイロ


800

治安権限の軍移管から1カ月

 2016年夏季五輪の開催地ブラジル・リオデジャネイロで、州の治安権限が警察から軍に移管されてから約1カ月がたった。「犯罪組織を撲滅する」(テメル大統領)ための非常事態だが、徹底した取り締まりや一時的でも軍が権限を握ったことへの懸念も出ている。(サンパウロ・綾村悟)

人権尊重との両立が課題


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ