世界日報 Web版

「米国第一」を問う、敵対的多文化主義を拒否 ジョン・フォンテ氏


ジョン・フォンテ氏

「米国第一」を問う トランプを動かす世界観(1)

米ハドソン研究所上級研究員 ジョン・フォンテ氏(上)

 トランプ米大統領が掲げる「アメリカ・ファースト(米国第一)」が、世界を揺さぶり続けている。トランプ氏が目指す内政・外交政策の方向性を見極めるには、背後にある同氏の国家観・世界観を理解する必要がある。米国の識者に聞いた。(聞き手=編集委員・早川俊行)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ