世界日報 Web版

市長らの大言壮語の熱を冷ませられないものか If only to harness hot air


 石油・ガスの生産者に対する市当局の脅しは続いている。そして、その狂気の沙汰はカリフォルニアまで広がっている。ニューヨークのビル・デブラシオ市長は、エクソン、BP(イギリス石油会社)、そしてシェブロンを含む五つの大手会社から何十億㌦もの賠償金を求めると言って、1月にそういうことを始めた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ