世界日報 Web版

トランプ大統領の政策の謎


加瀬 みき2

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき

 日本は戦後、アメリカのリーダーシップの下、構築された自由・民主主義・市場経済にのっとった国際秩序の枠組みの恩恵を受けてきた。しかし、今のアメリカはこれまでのアメリカとは違う。そしてそのアメリカが選んだ大統領は全く異質である。予測不可能であることが信条であり、それにより相手を驚かせ、有利に立つというのがディール・メーカー、トランプ氏の戦法である。アメリカも世界もそのやり口に振り回された1年であった。しかし、この1年でトランプ政策の理屈も見えた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ