世界日報 Web版

再生可能エネルギーに否定的な税制法案 Tax bills for economic growth dismiss renewable fuel boom


 テキサス州は風力発電で全米一になったが、共和党の牙城で、石油の豊かなこの州の保守派は、再生可能エネルギーが他のどの部門よりも急成長しているにもかかわらず、依然として再生可能エネルギーに対して懐疑的だ。

 政治的駆け引きが信頼できるデータよりも重視されているようにみえることがよくある。これは、テキサス州風力連盟のトップ、ジェフ・クラーク氏にとっては信じられないことかもしれない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ