世界日報 Web版

「ペンス・ルール」:副大統領はどのようにセクハラスキャンダルを避けているのか ’Pence rule': How vice president steers clear of any sexual misconduct scandal


 マイク・ペンス米副大統領は、妻以外の女性と二人きりにならないようにしていることが明らかになった時、散々あざ笑われた。だが、影響力のある男たちによるセクハラが次々に告発される中、ペンス氏のポリシーは堅過ぎるというより、むしろ賢明に見えてくる。

 先月、映画界の大御所ハーベイ・ワインスタイン氏に対する最初の告発が明るみに出て以来、ハリウッド、メディア、政府などあらゆるレベルで告発が巻き起こっている。29日には、NBCテレビ「トゥデイ」のベテラン司会者マット・ラウアー氏と、ミネソタ公共ラジオのガリソン・キーラー氏が不適切な行為を告発され、それぞれの組織から解雇された。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ