世界日報 Web版

韓国への核再配備「真剣に検討すべし」


米共和党マケイン氏が訴え

 米共和党の重鎮、マケイン上院議員は10日、核開発を進める北朝鮮の脅威に対抗するために、韓国に核兵器を再配備することを米国は検討すべきだと訴えた。

マケイン

マケイン上院議員(UPI)

 マケイン氏はCNNテレビで「韓国の国防相が核の再配備を求めたばかりだ」と指摘、「真剣に検討すべきだと思っている」と再配備に前向きな姿勢を示した。

 さらに、韓国と日本のミサイル防衛力を強化すべきだと主張、「金正恩氏が攻撃的な行動を取れば、その代償は消滅だ」と北朝鮮に自制を求めた。

 北朝鮮の核保有容認については「『核の傘』の下にある韓国、日本などは認められておらず、均衡を欠くことになると考える」と否定的な見方を明らかにした。

(ワシントン・タイムズ特約)

PAGE
TOP