世界日報 Web版

ロシア、ビジネス課税強化


プーチン大統領

 ロシアの与党「統一ロシア」の党大会が12月8日、モスクワで開催された。最大の焦点は、9月に行われた統一地方選(首長選)の総括だった。統一ロシアは19の地方構成体に候補を擁立したが、勝利したのは15。ハバロフスク地方、ウラジーミル州ではロシア自由民主党の候補に敗北し、ハカシア共和国では決選投票を辞退した。沿海州地方では共産党候補を僅差で上回ったが、不正の疑いで選挙は無効とされるスキャンダルを起こした。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ