世界日報 Web版

ロシアの“悪夢の1カ月”


パムフィロワ委員長

 プーチン大統領の支持率が下落する中、9月の統一地方選では圧倒的に強かった与党系候補が苦戦を強いられた。年金支給開始年齢を引き上げる改革を批判するロシア共産党などの候補が支持を集め、4地方で決選投票にもつれ込んだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ