世界日報 Web版

景気低迷と物価高騰、高まるロシアの社会不安


プーチン大統領

 ロシア国民の生活に対する不安が急速に高まっている。景気の低迷、物価高騰に加え、国民の生活に大きく影響する年金改革を進めていることなどが背景だ。プーチン大統領が年金改革の修正案を提示したものの、反発は収まっていない。支持率低下に焦るクレムリンは、大統領の人気テコ入れのため、新情報番組をスタートさせた。(モスクワ支局)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ