世界日報 Web版

プーチン氏の支持率が急落


800

ロシア世論調査 年金改革、増税に反発/欧米と関係改善望む国民

 サッカーワールドカップ・ロシア大会のどさくさに紛れるようにプーチン政権が行った、主な改革は以下となる。

 下院で基本採択された年金支給年齢の引き上げ(男性は60歳が65歳、女性は55歳が63歳)、下院で最終採択された付加価値税18%から20%へのアップ(ロシアの下院は、第1読会で法案を基本採択し、その後第2読会での修正採択を経て、第3読会で最終採択を行う)、その他、アパート共益費、自動車登録税、国外用パスポートの取得費などが引き上げられる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ