世界日報 Web版

世襲、留任、露新内閣に批判


期待しぼむ大統領の経済指令

W杯熱狂が終われば閉塞感

 ロシアのプーチン大統領は5月6日、4期目の就任式を盛大に行った。その翌日の7日、プーチン大統領が発表した通称「5月指令」は、ロシア経済・社会の停滞を打破する野心的な目標にあふれていた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ