世界日報 Web版

ロシア大統領選、プーチン氏再選にイスラエルが協力


プーチン氏

 ネタニヤフ首相のロシア訪問は12回目。ロシアが伝統的な友好国であるシリアのアサド政権を支援し、イスラム国(IS)を事実上壊滅して以降、ネタニヤフ首相のロシア訪問は頻度を増している。今回の首脳会談は、プーチン大統領の肝煎りで建設されたモスクワのユダヤ博物館・寛容性センターで行われた。

 両首脳は、国際ホロコースト記念日と、第2次大戦でのドイツ軍によるレニングラード包囲からの完全解放(双方とも1月27日)に関連した式典に参加。ネタニヤフ首相は、イスラエル国民とロシア国民がナチスとの戦いで払った多くの犠牲に言及し、その勝利に貢献した赤軍(ソ連軍)の勇気を称(たた)えた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ