世界日報 Web版

中露、戦略パートナー関係を強化


習近平氏(左)とプーチン氏

 習主席のロシア訪問は今回で6回目。プーチン大統領との会談は21回目となる。プーチン大統領は習主席との会談を「今年の中心的な出来事」と形容した。さらに、中露民族の友好関係を確固たるものとしたことをたたえ、習主席にロシア最高勲章である「聖アンドレイ勲章」を授与した。

 授与式でプーチン大統領は「中国国民に対し、ロシア国民が心からの友情を感じていることの証である」と語り、これに対し習主席は「中露の戦略的パートナーシップは、歴史上で最も良い時代を迎えている」と応えた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ