世界日報 Web版

イラン「戦争リスク高まる」


ネタニヤフ首相

シリア内の関連施設攻撃でイスラエルに警告

 イスラエル軍によるシリア内のイラン関連施設を標的とした爆撃が断続的に繰り返される中、イランのザリフ外相は17日、ドイツで開かれたミュンヘン安全保障会議で「イスラエルによるシリア内のイラン関連拠点を狙った攻撃は国際法違反であり、米国だけでなく各国がこうした事実に目をつぶるならば、戦争が起きるリスクはさらに高まる」と警告した。(エルサレム・森田貴裕)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ