世界日報 Web版

混迷深める中東情勢


バセル・ユスリ氏

エジプト科学技術大学教授 バセル・ユスリ氏に聞く

ムスリム同胞団と連携

中東地域の動きが複雑化している。アラブの春では、ムスリム同胞団が目立ったが、今は地下に潜って影響力を行使しているとされる。現在の中東をめぐる関係各国の動きを解説してもらいたい。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ