世界日報 Web版

混迷するレバノン政局 組閣を妨害するヒズボラ


ナスララ師

国民の中に巧みに浸透

 イラン系のヒズボラは、レバノン国民の意向よりもイランの意向で動く特異な体質を有している。

 ヒズボラは、イランからの軍事・経済支援を受けて、レバノン国軍以上の軍事力を持ち、国内ではその武力を背景に、脅迫や締め付けなど力による圧力も行使していることが同国の政治をまひさせる原因となっているとされる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ