世界日報 Web版

パレスチナ統一政権樹立へ和解


800

 パレスチナ自治政府のアッバス議長が率いるファタハと、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム根本主義組織ハマスが12日、仲介役を務めるエジプトの首都カイロで、2007年から続く分裂の終結を目指し、和解に関する合意に署名した。イスラエル殲滅(せんめつ)を目指すハマスをテロ組織と見なしているイスラエルは、警戒を続けている。(エルサレム・森田貴裕)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ