世界日報 Web版

韓国の反日感情は国家的損失


高永喆氏

 北朝鮮の長期独裁政権を支える2本柱は「反米扇動」と「反日扇動」である。外に敵を作って国民の敵愾心(てきがいしん)を煽(あお)り、不平不満のはけ口にして国内の結束を固めるのが、彼らの常套(じょうとう)手段だ。

 韓国の過去の政権も支持率が落ちると、反日感情を刺激して国内の結束を図った前例がある。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ