世界日報 Web版

親北史観根強い韓国、軍の教育も対北より反日


800

迷走する北非核化 (中)

 先月、北朝鮮による韓国進攻で始まった朝鮮戦争(1950~53年)などの展示物があるソウルの戦争記念館で韓国の安保危機を憂う集会があった。元国会議長や国防相経験者らが相次ぎ登壇、北朝鮮に非核化を強く迫らない文在寅政権を辛辣(しんらつ)に批判した。

 「北非核化が急がれるのに北朝鮮への制裁を緩和すべきだとして金正恩を弁護している。北朝鮮に対する核保有国容認を手伝うもので、アジアや欧州の指導者から白い目で見られる」(朴寛用元国会議長)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ