世界日報 Web版

北朝鮮経済建設、支援に前のめりの文政権


ブレーキをかける韓国メディア

 南北首脳会談、米朝首脳会談が行われても、北朝鮮の非核化はなかなか進まない。首脳会談ばかりが繰り返され、実質的進展が見られないのだ。非核化は進まないが、その一方でなぜか北朝鮮経済への期待感は膨らんでいる。まるで国連の制裁が解除され、開放に踏み切った北朝鮮に中国はじめ韓国の資本が一斉に堰(せき)を切ったようになだれ込むかのような錯覚と熱気が渦巻いているのだ。

 それには金正恩労働党委員長が核・ミサイル開発と経済建設の「並進路線」から「経済」一本に舵(かじ)を切ったとの判断が下地にある。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ